新型コロナウイルス感染症関係


《新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な資金の緊急貸付について》

 福岡県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金でお悩みの方に向けて、生活福祉資金のうち以下の資金について特例貸付を実施しています。(※貸付には審査があります。)

お申し込みには、印鑑、住民票(世帯全員分)、身分証明書(運転免許証写、健康保険証写等)の他に、給与の減収や失業したことがわかる資料が必要となります。

相談受付は電話による予約制です

予約受付時間 平日8時30分~17時

TEL:0944-32-2423 FAX:0944-33-2015

貸付内容

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

特例貸付の申請受付期間の延長等について、詳細は福岡県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。なお、随時ホームページを更新しますので、電話でのお問い合わせはお控えください。

チラシはこちらからダウンロードできます。

ダウンロード
新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な資金の緊急貸付に関するチラシ
添付資料 広報用チラシ 2.pdf
PDFファイル 328.7 KB

《新型コロナウイルス感染症の影響による、ハローワークの求職者支援制度について》

求職者支援制度(公的職業訓練)

職業訓練を働きながら受講でき、さらに訓練期間中、職業訓練受講給付金(月10万)を支給する制度です。

詳しくは、福岡労働局HP「公的職業訓練のご案内」のページをごらんください。⇒