「平成30年7月豪雨」義援金のお知らせ

平成30年7月豪雨に伴う大雨により、各地で甚大な被害が発生しました。

大木町では、大木町役場・日本赤十字社大木町分区・大木町社会福祉協議会の合同で義援金活動を実施いたします。お寄せいただいた義援金は、被災された方々へ届けられますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

受付期間 : 平成30年7月13日(金) ~ 平成30年8月31日(金)

 

義援金箱 : 大木町役場(1階、2階)、大木町図書・情報センター、大木町総合体育館

設置場所   大木町子育て交流センター、コミュニティーセンター(木佐木、大溝、大莞)

       大木町シルバー人材センター、アクアス、健康福祉センター健康福祉棟

       道の駅おおき、ビュッフェくるるん、地域創世・交流センターWAKKA

         

 

平成30年7月豪雨における災害ボランティア活動へ行かれる大木町在住の方へ

「平成30年7月豪雨」における災害において、災害普及のボランティア活動に参加される方は、災害ボランティア保険に加入することが必要です。大木町に在住の方は大木町社会福祉協議会で加入手続きをして下さいますようお願い致します。

 

 受付時間:平日8:30~17:30

 場   所:大木町健康福祉センター内 大木町社会福祉協議会

 保険料:保険料は大木町社会福祉協議会で負担します

 

「もみじ倶楽部」でバスハイク 2018年5月29日(火)

今年度も大木町介護予防・日常生活支援総合事業「もみじ倶楽部」で、バスハイクへ出掛けました。今回は鳥栖市にある中冨記念 くすり博物館へ行ってきました。ここでは、薬についての色々な事、歴史や珍しい生薬の展示、懐かしい薬売りについての展示などもありました。佐賀県で開催されている肥前さが幕末維新博覧会のサテライト会場にもなっていて、昔の鳥栖駅周辺の様子なども見る事も出来ました。手入れの行き届いた庭で記念写真を撮っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

その後ブリジストンクラブでおいしいランチを頂き、筑後市のよらん野で買い物を楽しまれました。

認知症カフェ「wewe」 オープンしました!

平成30年4月24日(火)より毎月2回、認知症カフェをオープンしています。

 

認知症の方や介護をしている家族の方が、お茶を飲みながら悩みを話したり、認知症でない方も認知症についての学習をしたり、手芸や将棋をする事などもできるスペースです。気軽にお立ちよりください。

 

  

 チラシです

   ↓

 

認知症カフェ チラシ
チラシ大木町入.pdf
PDFファイル 120.7 KB

パラスポーツ体験イベント

 

スポーツフェスタ

      ~筑後地区~

 

 3月4日()に大木町総合体育館、木佐木小学校体育館にて、パラスポーツ体験イベント「スポーツフェスタ~筑後地区~」を開催しました!

 

 

 障がいの有無に関わらず筑後地区の多くの方々に参加を呼びかけ、障がい者スポーツを体験して頂き、もっと身近にパラスポーツを感じることが出来るように開催いたしました。関わる機会が少ない競技の体験やパラスポーツ選手との交流もあり、楽しい時間を過ごしました。

H29年11月19日(日)「大木町福祉フェスタ2017」を開催しました

 大木町総合体育館での開催は2回目。今年は「大木町ふれあいいきいきサロン大会」と「障がい者スポーツ大会」の同時開催で、多くの方に楽しんで頂きました。

 イベントを通じて「福祉」について、見て・触れて・体感でき、貴重な体験を町民の方々と共有できたことに、スタッフ一同大きな喜びを感じております。

 

名称

社会福祉法人 

大木町社会福祉協議会

 

郵便番号

830-0416

 

住所

福岡県三潴郡大木町八町牟田538-1

 

℡ 0944-32-2423

fax 0944-32-2423

 

お知らせ