もみじ倶楽部 壁面作品 令和2年1月

右から水曜日、木曜日、金曜日のみなさまの共同作品です。

鶴の周りには今年の目標を書いていただきました。「介護をされない!」と目標に書かれた方もいらっしゃいました。もみじ倶楽部に参加することで、いつまでもお元気にお過ごしいただけるようにスタッフ一同お手伝いしたいと思っています。

令和2年もみなさまにとって素晴らしい年になりますように!


もみじ倶楽部でクリスマス会&忘年会 令和元年12月25日、26日、27日

毎年恒例のクリスマス会&忘年会をしました。今年は女性スタッフ全員でよさこいを踊りました。残念ながら全員で踊ったので、写真を撮ることが出来ませんでした。男性スタッフは仮装をして103歳と100歳の夫婦になり「3年目の浮気」の劇と歌でした。利用者のみなさんも歌って踊っての楽しいクリスマス会&忘年会になりました。



赤い羽根共同募金街頭募金活動を行いました 2019年12月7日

道の駅おおき、イオン大木店、アクアスご協力のもと、ボランティア団体のみなさんや福祉事業所の方々に参加いただき、街頭募金をおこないました。募金をいただいた方からの温かいお声かけも励みになりました。

みなさまから寄せられました募金は地域福祉と町づくりのために役立てられます。ご協力ありがとうございました。


福祉事業所向け「大木かたらんね体操」講習会 2019年12月3日

大木町のオリジナル体操「大木かたらんね体操」の福祉事業所向けの講習会を開催しました。参加された方からは「音楽がゆったりとしていて動きも気持ちがいい」とのお声もありました。みなさん本当に熱心に講習を受けていただきました。事業所でも「大木かたらんね体操」を活用していただき、皆様の健康の維持増進に役立てていただければと思います。

次回開催は12月17日(火)です。


大木町福祉フェスタ2019 開催しました

皆様のご参加、ご協力ありがとうございました。

朝晩が少し寒さを感じるようになった1117日(日)「大木町福祉フェスタ2019」を開催しました。

 たくさんのご来場者と、数多くの団体や関係者の方々の参加ご協力により、より福祉を身近に感じて、

 大木町での「福祉の輪」を広めることができた一日となりました。


もみじ倶楽部作品を文化祭に出展しました 2019年11月

 今年もイラストレーターの松永潤二先生に指導していただき、来年の干支であるネズミのイラストを描きました。色を塗る前に蝋燭をつかって絵の具がはじかれるように線をなぞり、個性豊かでかわいらしいネズミの絵ができました。


2019年 心を込めて折鶴を作りました

「もみじ倶楽部」のみなさんが、共同募金のお礼に配る鶴を折ってくださいました。

中には1つですが、あめ玉は入っています。皆さんが心を込めて作ってくださった鶴、喜んで頂けると嬉しいです。


ダウンロード
大木町 福祉フェスタ2019
大木町福祉フェスタ    後援 大木町・大木町教育委員会
 〇大木町ふれあいいきいきサロン大会  
  〇大木町障がい者スポーツ大会
  〇共同募金      (3事業同時開催)
テーマ 「ボランティアの輪 しあわせの輪 さらに大きく」
福祉とは何か? 大木町民にとって身近な福祉 !
日常の中にある福祉について、より身近に感じ、知っていただける機会を提供し、地域住民の人と人との繋がりの輪を広げていける、きっかけになることを願います。
福祉フェスタ2019(A4).pdf
PDFファイル 3.6 MB
ダウンロード
令和元年度 第4回大木町障がい者スポーツ大会
障がい者がスポーツを通じてその人らしさを表現し、健康・体力の維持増進を図るとともに、参加者相互の交流を促進し、住民の障害に対する関心と理解を深め、障害者の自立と社会参加の推進に寄与することを目的とします。
競技種目   〇ビンゴだボールゲーム   〇スラロームリレー(車いす競技)   〇ふうせんバレーボール
障がい者スポーツ大会.pdf
PDFファイル 2.9 MB
ダウンロード
大木町障がい者スポーツ大会ボランティア
障がい者スポーツに関心のある方、一緒にスポーツを楽しんでみませんか。
一般の方、学生さんどなたでもOKです。
障がい者スポーツ大会ボランティア.pdf
PDFファイル 3.0 MB

第8回 ふれあいいきいきサロン大会 

 サロン大会では、講演会・健康づくりのための体操・町内20地区のサロン活動を紹介します。

 皆さんこぞってかたってくださいね♬

 

 

 

 場所  こっぽーっとホール     時間  10時~1215

 

 講演 「病気にならない命の土台づくり」

 

 講師 今井 一彰 院長      (みらいクリニック)

 

 

 体操 「大木かたらんね体操」

 

 講師 矢野 十志衣 氏   (アクアススポーツクラブ)、植木 真 氏 (株式会社 健康科学研究所)


令和元年9月3日(火)「カフェwewe」で講話を行います

11:00~12:00「住み慣れたわが家わが町で暮らしていくために」というテーマで講話をします。

どなたもお気軽にご参加ください。参加料は無料です。


大莞コミセンで「出張カフェwewe」をしました 令和元年7月30日(火)

今年度2回目の出張カフェweweを大莞校区にあるコミュニティセンターで行いました。

今回は手芸や折り紙をしたり、おしゃべりをたのしんだりとあっという間の2時間でした。

もっとたくさんの方に利用していただけるように今後も企画していきたいと思っています。


大木町の体操ができました!

大木「かたらんね体操」 第1回健康づくりセミナー 令和元年6月25日(火)

令和元年度の健康づくりセミナーがはじまりました。

今年度はアクアススポーツクラブと大木町社会福祉協議会で制作した大木町の体操「大木かたらんね体操」を指導していただきました。この体操は体力に合わせて椅子に座って行う座位バージョンと立って行う立位バージョンの2バージョンがあります。今回は座位バージョンを指導していただきました。また楽しいレクリエーション体操も行い、楽しみながら健康づくりを行うことができました。

今後、参加された皆さんには、各地域のリーダーとなって体操を広めていっていただきます。

認知症カフェオープンしています

月に2回開催しています。どうぞお気軽にお越しください。

認知症カフェでは定期的に様々な講話を行っています。

申し込みは不要です。お買い物のついでにのぞいてみてください。


指定相談支援事業所「おおき」からのお知らせ

 

 

令和元年6月1日より指定相談支援事業所「おおき」の電話番号が変わりました。

 

 

(旧番号) 0944-33-2014

             👇

(新番号) 0944-78-3098

 

 

 登録番号の変更などにお手数をおかけすることとなり、誠に恐れ入りますが

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 指定相談支援事業所「おおき」

  〒830-0406 三潴郡大木町八町牟田538-1 (大木町健康福祉センター内) 

         FAX番号 0944-33-2015 担当:本村、松永、中島

 



災害ボランティア活動へ行かれる大木町在住の方へ

豪雨災害や地震災害において、災害普及のボランティア活動に参加される方は、災害ボランティア保険に加入することが必要です。大木町に在住の方は大木町社会福祉協議会で加入手続きをして下さいますようお願い致します。

 

 受付時間:平日8:30~17:30

 場   所:大木町健康福祉センター内 大木町社会福祉協議会

 保険料:保険料は大木町社会福祉協議会で負担します