地域ボランティア活動支援のための助成事業

令和2年度 地域ボランティア活動助成について

 本会では、ボランティア活動の促進を図るため「地域ボランティア活動支援のための助成事業」を実施しています。 詳しくは、福岡県社会福祉協議会のホームページ 

 http://www.fuku-shakyo.jp/jigyo/vo-fund/01vo-fundH30.html をご覧ください。

問い合わせ先
 福岡県社会福祉協議会 地域福祉部 共生社会推進課
 TEL 092-584-3377 FAX 092-584-3369

 


令和元年度 ボランティア保険について

 「ボランティア保険」は、日本国内におけるボランティア活動中におこる様々な事故に対する備えとして

  無償で活動するボランティアの方々のための補償制度です。

 

  ◎期間 平成31年4月1日~令和2年3月31日

 

  ◎ボランティア活動保険 

   ボランティア活動の様々な事故によるケガや損害賠償責任を補償します。

         基本タイプ Aプラン:1人350円   Bプラン:1人510円

       天災タイプ Aプラン:1人500円   Bプラン:1人710円

 

  ◎ボランティア行事用保険

   地域福祉活動やボランティア活動の様々な行事における・主催者や参加者のケガ、

       及び賠償責を補償します。

       Aプラン(宿泊を伴わない行事、1行事の最低加入人数は20名) 

     A1:1日1人28円  A2:1日1人126円  A3:1日1人248円

     ※ 熱中症補償付き

      Bプラン(宿泊を伴う行事、最低加入人数なし)

     1泊2日:1人241円  2泊3日:295円  3泊4日:300円 他

 

  ◎加入申し込み手続き

    申込み用紙は社会福祉協議会にあります。

    *団体名簿と代表者の印鑑をお持ち下さい。

    *法人の場合は必ず法人印をご捺印下さい。

 

         *詳しくは大木町社会福祉協議会にご相談ください。

        (電話:0944-32-2423  平日 8:30~17:30)

 


九州北部豪雨における災害ボランティア活動へ行かれる大木町在住の方へ

九州北部豪雨における災害において、災害普及のボランティア活動に参加される方は、災害ボランティア保険に加入することが必要です。大木町に在住の方は大木町社会福祉協議会で加入手続きをしてくださいますようお願い致します。

 

 受付時間:平日8:30~17:30

 場  所:大木町健康福祉センター内 大木町社会福祉協議会

 保 険 料:保険料は大木町社会福祉協議会

で負担します

 


災害ボランティア  7/18(水)・19(木)

14日(土)に降った豪雨で、浸水や土砂崩れの災害に遭われた地域に

18日(水)・19日(木)の2日間、大木町社会福祉協議会から職員2名が

柳川ボランティアセンターに派遣されました。

ここ数日続く猛暑の中、多くのボランティアの方や社協の方達が

被害に遭った家屋の泥や家財の撤去などの作業を行いました。

今週も八女の方にボランティアに行きます。


ボランティア団体の紹介

    大木町社会福祉協議会の事業に直接関わるボランティア団体を紹介します。

  

   ◎大木町手話サークル「なないろ」

    難聴の人やそうでない人たちが一緒に手話の技術を身に着けられるよう楽しく活動しています。

 

   ◎そよ風

    大木町広報を音読でテープにおこし、目が不自由な方に提供する活動を行っています。

 

   ◎みすゞの会

    障がい児と支援する人たちの団体で、大木町から「障がい者スポーツ教室」を受託し、障がいを

    持った人もそうでない人も共にスポーツを楽しむ活動等を行っています。

 

   ◎ぬくもりの会

    傾聴ボランティアサークルで、個人または施設などに伺い話を聞くボランティア活動を行って

    います。

 

   ◎大木ハワイアンクラブ

    なめらかな動きのハワイアンダンスで町内外の施設を訪問する活動を行っています。

  

   ◎ぶっくくらぶ

    絵本や紙芝居、語りべなど学校や施設を訪問し活動を行っています。

 

   ◎手品サークル

    軽快な音楽に合わせていろいろな手品を行いみんなをたのしませてくれる活動を行っています。