平成29年度 大木町社会福祉協議会 正職員募集

平成29年度正職員募集 要項
H29年 募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 112.7 KB
H29年 採用応募申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 60.0 KB

社会福祉法人 大木町社会福祉協議会 嘱託職員募集

平成29年度嘱託職員募集要項
29年度嘱託募集要項(社会福祉士)H29年6月30日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 98.3 KB
H29年 採用応募申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 60.0 KB
第4回大木町ふれあいいきいきサロン大会 11月27日(金)
第四回サロン大会チラシ(H27年度).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 351.9 KB

平成26年度 共同募金イベント

豚汁で温まろう会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 270.1 KB
ボランティア募集.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 297.9 KB

平成26年度 大木町社会福祉協議会職員募集

26年度職員募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 201.3 KB

弁護士による行政ホットライン

春の大相談会(福岡県弁護士会行政問題委員会)

行政に対する様々な疑問や不服をはじめとする多種多様な相談を受付けています。専門弁護士が無料で相談に応じます。

日時:2014年3月15日(土) 午前11時~午後3時

場所:福岡県弁護士会館2階

相談方法・予約方法

 電話相談は 当日2014年3月15日午後2時までに特設ホットラインにお電話下さい。

          092-724-2644

 面接相談は 前日2014年3月14日までに、福岡県弁護士会の予約専用窓口にてご予約下さい。

          092-741-6416

(*面接相談の受付は2014年2月24日(月)から開始します。なお、面接相談予約は先着順です。相談枠がなくなり次第受付修了となります)

詳細は福岡県弁護士会のHPをご参照下さい

http://www.fben.jp/

 

第11回 読売福祉文化賞 募集 2013年

「読売福祉文化賞」は21世紀にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体を応援します。

高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」、

障害者福祉を中心に福祉活動を対象とする「一般部門」、

各3件(トロフィーと副賞各100万円)を顕彰します。

 

応募締切:2013年9月30日

詳しくはホームページをご覧ください。

      ↓

http://www.yomiuri-hikari.or.jp

ヤマト福祉財団 小倉昌男賞の候補者を募集します

障がい者の自立支援などで、「この人こそ・・・」と思われる方をご推薦ください。

①賞の対象

 日本国内に在住し、授産施設、共同作業所などの障がい者就労施設、または民間企業の

 労働現場などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに

 該当する個人を対象とします。

 1.給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方。

 2.障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて

   雇用拡大に努力し、著しい実績をあげている方。

 3.障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者をそれぞれ一人前の職業人として育てあげて

   きた方。

 4.働く障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを

   可能にしている方。

 5.働く障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる

   自信と喜びをもたらしている方。

②賞の内容 

 1.正賞:ブロンズ像「愛」雨宮敦氏作

 2.副賞:賞金 100万円

③受賞者数 2名

④募集方法 推薦形式(他薦)

⑤募集期間 平成25年7月1日~9月15日

⑥推薦書に所要事項を記入し、郵便で(公財)ヤマト福祉財団宛に送付して下さい。

 推薦書は大木町社会福祉協議会にもあります

⑦受賞者の発表 平成25年10月末

推薦状の送付先及びお問合せ先

 〒104-0061

  東京都中央区銀座2-12-18ヤマト銀座ビル7F

  TEL 03-3248-0691  FAX 03-3542-5165

 http://www.yamato-fukushi.jp/

第19回「NHKハート展」詩の募集

障害のある方が作った詩を募集し、そこから得たメッセージを署名人がアートで表現し、一つの作品として展示する展覧会「NHKハート展」の詩の募集が今年も開始されました。

応募締切:8月8日(木)必着

詳しくは下記のWebサイトをご覧ください。

 http://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart/poemform/index.html

 

全国一斉 労働相談 ホットライン

「なぜ、世紀社員とこんなに違うの?」

「解雇されそう・・・」

「パワハラがひどい・・・」

「次の更新はない・・・」

など、心配ごとをご相談ください。

主催:日本弁護士連合会  共催:福岡県弁護士会  後援:厚生労働省

 

特設電話番号 0120-610168(ロウドウのイロハ)

 

6/10(月) 労働の日 10:00~22:00

 

上記電話番号は当日以外はご利用できませんので、ご注意下さい。

*詳細は、各弁護士会にお問合せください。

問合せ先:福岡県弁護士会

     TEL 092-741-6416

製品回収のお知らせ 「ブリヂストン化粧品(株)」

ブリヂストン化粧品(株)が1987年から1998年まで販売した「家庭用温熱・電位治療器(敷布団)」において、治療器本体の発熱体にシワ(ずれ)が生じて異常発熱し、発煙・発火に至る恐れが判明しましたので、2010年4月より製品回収を実施しています。

回収は皆様のご協力により進んでいますが、現在も継続実施中です。

使用を続けると発煙・発火に至る恐れがあり、痛ましい事故を招くケースも十分に考えられますので、事故を未然に防止するために、ご案内申し上げます。

今一度、該当製品の使用をご確認頂くとともに、お知り合いの方に同様の製品をお使いの方がおられましたら、この「重要なお知らせ」をお伝え頂きたく、お願い申し上げます。

詳細はこちら  http://bridgestone-dcp.co.jp/

お問合せ窓口

 温熱電位治療器専用コールセンター(フリーダイヤル)

   0120-557-998  受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

STOP!熱中症

高齢者の脱水症予防は、「かくれ脱水」対策からです。

熱中症は①体液の不足で起こる障害、②体温上昇で起こる障害の総称です。高温の環境で汗をかくと、発汗で体液が失われ、水分の不足から栄養素、酸素、老廃物の出し入れが滞り、電解質の不足から様々な障害が起こります。これが脱水症。さらに発汗が続き、体液が失われると、発汗のよる体温調節機構が維持できなくなり、脳をはじめとしたカラダ中の臓器にダメージが及ぶのです。脱水症の症状が出る前に、症状のない脱水状態(本人は気づいていないが、脱水は密かに進行している)が「かくれ脱水」。この段階を早めに気づき、対策をとっていくことが、高齢者が夏はもちろん気温の高い時期を元気に過ごすための基本です。

詳しくは・・・。

    www.kakuredassui.jp

 

名称

社会福祉法人 

大木町社会福祉協議会

 

郵便番号

830-0416

 

住所

福岡県三潴郡大木町八町牟田538-1

 

℡ 0944-32-2423

fax 0944-33-2016